マルチ商法は夢物語

マルチ商法にハマっていた過去を綴っていきます。副業にマルチ商法を考えている人、身近な人がマルチにハマって困っている人の役に立てたら嬉しいです。

「教えてあげる」だけで勧誘していません???マルチ商法は正当化でいっぱい!

f:id:sorarinko:20190417160114j:image

twitterアムウェイ会員とアンチのやり取りを見ていたら、ネットワークビジネスにハマっていた頃の自分と周りの人とのやり取りが蘇ってきました。

 

何年たっても、このやり取りは変わらないんですね・・・。

 

どちらの言い分も痛いほどよくわかるので複雑な気持ちですが、今はアンチの立場から書かせてもらいますね!

  

おススメしているというのは正当化です!

「いい物を教えてあげる・・・」というのは、マルチ信者がよく言う言葉ですよね。

ただ厄介なのは、マルチ信者が大真面目に「教えてあげたい」「おススメしているだけ」と思っていることです。

 

思い込んでいる・・・と言うほうが正しいかな。

 

マルチ商法では、罪悪感を減らすために自分たちの行動を正当化しなくてはなりません。

 

なので、セミナーやアップから聞いた話だけを鵜呑みにすることで真実から目を背け、外からの情報をシャットアウトして「自分は正しい」と自分自身を騙していきます。

 

そしてアンチに出会うと、正しいことをしているはずの自分の気持ちが揺らいでしまうので、アンチに対して必死に屁理屈を並べていくのがよくある光景です。

 

アンチへの反論と、勧誘のセリフが同じ??

「ラーメンを食べておいしかったら、友達に教えてあげるでしょ?それと同じ。」

「自分だけが成功するんじゃなくて、みんなが成功できるんです!」

「会社に縛られて苦しんでいる人を助けるビジネスです!」

「成功している人がいるから嘘じゃない。」

「誰でも頑張れば成功できるシステムです。」

「詳しく聞いたことがないから理解できないだけ。」

「ちゃんとセミナーを聞けば誤解が解ける」

「商品を使ってみればわかる」

「市販品より高いのは価値がある商品だから」

「気に入った物をオススメしているだけで騙していない」

「自分は真実を知っている」

「マルチ会社は会員のことを考えてくれている」

「違法行為は一部の販売員」

マルチ商法は合法ビジネスだから安全」

「アンチは人の成功を妬む不幸せな人」

 

 

 

・・・・・あれ???

 

勧誘の時と同じことを言っていますね(笑)

 

セミナーやアップに言われたことを、そのまま言っているだけなのがよくわかります。

 思考力がない証拠でもありますね。

 

それに 改めて書いてみると、あまりにも幼稚な反論に言葉もないです。

「お前の母ちゃんデベソ!!」と言っている子供のよう・・・。

 

周りの人が何も言わなくなったのは、認めたのではなく呆れただけ。

なのにマルチ信者は、自分が正しいからアンチが言い返せなかったと思っていますから、気の毒な人・・・と同情されても仕方ありません。

 

アンチの人は批判しているのではなく、真実を伝えているのですから。

 

余談ですが、スピ系ビジネスの人も言葉は違いますが同じようなことを言っています。

 

 

 勧誘していると胸を張って言えないならやめましょう!!

後ろめたいから「勧誘している」と言えないのではないですか?

わざわざ正当化しないと出来ないビジネスが、人に喜ばれるビジネスでしょうか?

 

お金を稼ぐために「おススメする」のは、親切心で教えてあげるのとは違います!

 

本当に「教えてあげている」と言えるのはアンチの人だと、マルチ商法にハマっている人が気づくことを心待ちにしています!!