マルチ商法は夢物語

マルチ商法にハマっていた過去を綴っていきます。副業にマルチ商法を考えている人、身近な人がマルチにハマって困っている人の役に立てたら嬉しいです。

マルチ商法会社の思惑通りにまんまと引っかかるカモたち

f:id:sorarinko:20190308111832j:image 

マルチ商法から脱退したいと思ってもなかなか解けなかった洗脳1つに、うちのマルチ会社は他のマルチ会社とは違うというのがありました。

 

 どこの会社もマルチ商法だから同じなんですけどね。笑

 

よく考えてみれば、本当に価値のある商品で本気で社会貢献したいのなら、わざわざ悪評のマルチ商法を選ぶはずないのですが、ハマっている時はそれがなかなか理解できませんでした。

 

でも、マルチ商法の本当の狙いがわかったらどうでしょう・・・・?

 

今日は私の勝手な解釈ではありますが、自分の頭でよく考えるということのヒントにして頂けたらと思います。

 

 

 マルチ商法は、なぜこの流通形態なのか?

マルチ商法は悪いイメージがあるかもしれないけど、本当はこんなに消費者のことを考えているんですよ」・・・とアピールするために、マルチ商法では以下の説明をします。

 

 

「一般の流通は、CM代などの中間マージンに莫大な経費を使っているから商品にお金がかかっていないため粗悪なものが多い。」

 

「無駄な経費を省いて浮いたお金で、一般よりもっと商品の研究にお金がかけれるから、マルチの商品は中身が良いものが出来る」

 

「中間マージンを販売員に還元するためで、会社が儲けるためではない

 

消費者のためにマルチ商法の流通形態にしている

 

と、一般のメーカーのほうが消費者を騙していると言わんばかりです。

 

一般の流通をとして、マルチ商法とする典型的なマインドコントロールの手法ですよね。

 

 

マルチ商法の本当の狙いはこれだった?!

マルチ商法から抜け出せない理由って、洗脳されているからだけなんだろうか・・・?とずっと思っていました。

 

マルチ商法にハマってしまうのは【洗脳されるから】というのもありますが、【依存させることにも長けている】ので依存させる手法にまんまと引っかかっていることも挙げられます。

 

 では、その依存させる手法とは何か?

 

ずっとモヤモヤしていましたが、依存してしまう心理がわかりやすく書かれているブログがありました!!

ギャンブル依存症について書かれていますが、このギャンブルをマルチ商法に置き換えて見てみると、マルチ信者がハマっていく理由が見えてきます。

 

まずは読んでみてください。↓ ↓ ↓

www.issyouhimitu.com

 

 

 

では、このNICKさんの書かれた記事をマルチ商法に置き換えて考えてみます。

 

もう明らかに取り返せないのに投資をやめられなかった経験はありますか?

引用元:一生秘密ブログより抜粋

 

 この問いかけをマルチ商法に当てはめると、

【もう明らかに稼げないとわかっているのに勧誘をやめれない】

となります。これはマルチ信者にあるあるだと思っています。

もう無理かもと思っているのにやめられなかったのは、コンコルド効果があったからなんだと納得しました!!

 

コンコルド効果は、「埋没費用効果(sunk costeffct)の別名であり、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。

 

引用元:wikipedia

 

 確かにマルチ商法は、セミナーや勧誘活動等にお金、時間を惜しみなく使うし、今までの思考をマルチ商法仕様に書き換えてしまいます。

 

 

 

 

ギャンブルのコンコルド効果による心理現象では

ギャンブル以外だと、「行列にならんでみたけど、せっかく30分も待ったしまだ待ってみるか。」

ギャンブルだと、「5万使ったからそろそろ当たるだろ。」 

 

引用元:一生秘密ブログより抜粋

 

マルチ商法に当てはめてみると、

【もうちょっと頑張ったらうまくいくかもしれない・・・。】

【ここまで頑張ってきたんだから・・・】

 

 

こうやってコンコルド効果によって心理操作をされて、マルチ商法にハマっていくんですね。

そんなことにも気づかず、マルチ信者は永遠に来ない「いつか」を目指してどこまでも頑張っているなんて・・・。

 

 

そして、

ギャンブルで毎日負けて、次は負けないように勉強をしようと収支をつけてみたりいろんな情報見てやっていたんですが、

 

これ自体「今までのスロットに費やした時間を無駄にしたくない」というコンコルド効果かと思います。

 

引用元:一生秘密ブログより抜粋

 

これもマルチ商法に当てはめると、

【もっと成功に近づけるように、セミナーへ行ったり、アップの言うことを聞いたりして素直にやってみる】という行為は、

 

【今まで費やした時間とお金、反対を押し切って活動してきた自分の選択を無駄にしたくないというコンコルド効果だと思いました。

 

 

会社がマルチ商法を選んだ理由は、このコンコルド効果洗脳によって、マルチ信者からお金を吸い上げるのに1番都合がよかったということですよね。

 

そう考えたら、ようやく合点がいきました!!

 

よく考えてみてください!

本当に良い物を消費者に届けたいと思ったら、マルチ商法を選ぶなんて馬鹿な選択をするでしょうか?

 

マルチ商法が悪いイメージなのが本当にただの誤解であれば、警察や国の機関が注意喚起を出す必要があるのでしょうか?

 

警察や国は、何も知らないのにイメージだけで注意喚起を出しているのでしょうか?

 

そして、マルチ商法が法律で厳しく規制されているのはなぜでしょうか?

 

根拠も医師資格もないのに「解毒」だの「好転反応」だの「癌が治る」だのと判断してもいいんでしょうか?

 

 

誰かの意見に惑わされず、1度立ち止まって考えてみてくださいね!